6月9日(金)、飯田市立病院小児科看護師さんに来ていただき、「家庭での看病」を中心に子育て講習会を行いました。

最初に、参加してくれたママたちに「聞いてみたいこと」「知りたいこと」を付箋に書いていただき、それを基に看護師さんにお話を伺いました。

ZA6.7

心配事って似ているようで少しづつ違っていて… そうですね、子どもの成長や行動が一人ひとり違うように、ママたちの心配も少しづつ違うことを感じました。そんな中、下痢、嘔吐、発熱、頭を打った時、食事の対応、病院に行くタイミングなどの対応を教えていただきました。

病気のように、起きてからの「対応」も大事ですが、誤飲や事故が起きないようにする「予防」の大切さも感じました。

まずは皆さん、お子さんの平熱を知るところから始めましょう!