9月1日は防災の日ですね。

皆さんはどんな備えをしていますか?なかなかできないものですよね。

9月の子育て講習会は「防災のお話」と題して、感環自然村の坂井公淳さんにお話をお聞きしました。

坂井さんは、様々な災害の現場に出向き、災害復興の一役を担っている方です。災害や避難所の様子をパソコンで見せていただき、避難所での生活のお話もお聞きしました。私たちには想像もいかないことなのでちょっとドキドキしました。

IMG_4524そして、災害時避難時に活かせる「知恵」を教えていただきました。オムツの代わりになるものやマスクを作りました。(意外にマスクは必需品のようです!)ツナ缶のランプや、ポテチで作るポテトサラダも体験!

もっといろいろ知りたくなりました。

後日、「荷物、作ってみました!」「簡易トイレ買いました!」「保存食、期限切れてた!」といった感想が届きました。意識するって大事だなぁ