10月12日(金) 知久万寿美言語聴覚士さんの講習会は、毎回人気です。

子どもの言葉の発達や子どもとのコミュニケーションについてお話しいただきました。

IMG_4176 IMG_4177

皆さんからの質問も多岐にわたりましたが、丁寧にそして豪快に楽しく答えていただきました。

ことばは、その前の段階の喃語や泣くということも含め、まずは欲求や感情を示しているんですね。そこに周囲が関わることで、コミュニケーションが生まれる。親だからこそわかるコミュニケーションになっているのかもしれません。

言葉や脳の発達に影響するものとして、テレビ、DVD、スマホの話題もありました。

授乳中にスマホを見ていては、子どもと視線を合わせることがありません。赤ちゃんとしっかり目と目を合わせることは、対人関係を築く基礎となる。静かにしていてくれるからとテレビ・DVDを見せっぱなしにしていても言葉の獲得にはつながらない……

子どもがいる生活は、大人だけの生活とは違ってきますね。ご家族と生活を見直すきっかけにしていただけたらと思いました。